2022年11月27日日曜日

マイナー錬をしてみたよ 11月マイナー錬 Étape8 もーもーライド

前橋あたりで熱きもーもーライドが行われた日の出来事

数日前まで雨予報が出ていたが当日はそんなことすら感じさせない良き天候

参加者はK4氏、ダニエル氏、ふぃP氏、シャー氏、TLの私に加え

なんと、NewカマーのNOZA氏が参戦となり

無事もーもー開催されたわけです。

果たしてもーもーとはいったい!?

2022年11月1日火曜日

【開催案内】11月マイナー錬 Étape8 もーもーライド

 ※25日21:25追記

明日26日は予定通り開催です。



11月のマイナー錬は佐野方面がいいかなと、ストックしていたルートに調整を加えていた某日。

10月のMCFでまさかの佐野かぶり・・・うーんこれはマイッタ。

せっかくのストックが没になり、「もーもー」と落胆気味な時閃いた。

よし、こうなったら【もーもー錬】を開催しよう!

という前日譚があったとか無かったとか・・・


【開催概要】

まえばしあたりでもーもーするらいど

【場所・日時】

開催日 2022年11月26日(土)※雨天翌日

集合解散場所 前橋総合運動公園 南西駐車場

集合時間 9:00

【コース概要】

約65km 500up

TP:5か所 OP:2か所 AP:1か所

【持参品】

マスク、バックパック




2022年10月30日日曜日

マイナー錬をしてみるよ 10月マイナー錬 Étape7 マイナーサイクリングフェスティバル2022

 マイナーサイクリングフェスティバル 通称MCFが開催された昨日の出来事。

今回は埼玉県から離れ栃木地区での開催となりました。

ありがたやぁ(個人的に)

MCFとはマイナーな地域や飲食店(M)をサイクリング(C)をしながら、

地域の人達とフレンドリーに触れ合う祭典(F)つまり通常のマイナー錬と遜色ないですww

っと滑ったところで本題に入ります。


参加者はTLのK4氏、ダニエル氏、Hee氏、ふぃP氏と私の5名です。

果たして総合ポイントに変動はあるのか?!











2022年10月1日土曜日

(開催案内)10月マイナー錬 Étape7 マイナーサイクリングフェスティバル2022

10/8更新

今年もMCFの季節がやってきました。

コースは栃木県佐野市です。

佐野といえば当然アレもポイントに入っています。

先月のマイナー連でイモフライは食したようなので今回は入れていません。

コースは平たん基調、距離少なめです。

おみやポイントもあるのでバックパック等持参で。


君はポイント荒稼ぎができるのか?

TP5か所予定

スタート地点 みかもやま公園西口駐車場

10月29日(土) 9:30~ 雨天時は10月30日(日)

距離約60Km

獲得標高約140m

総合ポイント

1位:ダニエル氏 11.5P
2位:K4氏    11P
      : オヤカタ氏 11P
4位 :ふぃP氏    10.5P
5位:hatsu      7P
6位:Hee氏    4P
      :NAO 氏   4P
8位:シャー氏           1.5P

2022年9月25日日曜日

マイナー錬をしてみるよ 9月マイナー錬 Étape6 スリランカスプリント

 マイナーが行われた本日の出来事。

三連休天気が危ぶまれましたが無事開催です。

赤城も無事開催されてよかったです。

栃木県南部で開催され、道の駅思川に集結したのは・・・、

ふぃP氏と私の2名という少数で行われました。

果たしてポイントの行方はいかに!?

スリランカスプリントは出来るのか!?














2022年9月12日月曜日

【開催案内】9月マイナー錬 Étape6 スリランカスプリント

 9月のマイナー錬 開催案内です。

南栃木で色々食べる錬です。

TPは4〜6位かな。

参加者の胃袋次第で増減!?かな。

取り敢えず雨なので、日程変更します。


マイナー錬をしてみるよ 8月マイナー錬 Étape5 アオモリ錬

 8月マイナー錬 アオモリ錬が行われた記録の記憶


時は流れ9月になった8月のマイナー錬。

もはや何を言っているのかよくわからないが、

参加者は、TLオヤカタ氏、NAO氏と私の3名だ。


~プロローグ~

本州最北端の地、青森県・・・、それはマイナーズにとって未開の大地であった。

参加には新幹線輪行が必須となる。

それ故に参加のハードルは高い。

夕闇迫る19時台、新幹線ホームは空いていた。

期待と不安が入り混じる月台。

呼吸を整えながら新幹線の到着を待つ。

風切り音に耳を澄ませながら目を見開くと、やまびこの車内は空いていた。

どうやら賭けは勝ちの様だ。

荷物置き放題の状況に安堵する一行。

仙台でハヤブサに乗り換え新青森を目指す。

こちらも勝ちですね。車内で優雅なひと時を過ごし、

新青森駅に到着すると、すでに23時を過ぎていた。

駅前のホテルはなぜか満室。

工事業者の宿泊が多い様だ。お仕事だもの仕方ない。

どのホテルも満室の様だったので、随分と景気が良いもんだと感心する。

安定しない天気左右される自転車旅は

ホテルを取るにも一苦労だ。

輪行袋から自転車を取り出し青森駅まで走る事となる。

明日はホタテラインでホタテの刺身を食べて大湊を目指す。

久々の長距離は堪えるな。期待と不安はいつもとなり合わせ。

夜中でも無駄に多い信号の明かりを正面に見ながらホテルを目指す一行。

青森駅前は随分と都会だな。夜でも明るい街並みがそう思わせる。

さて早めに就寝して明日に備えよう。

新たなる混沌が一行を覆い始めていた。

そして今、青森の旅が始まろうとしていた。